1. ホーム
  2. カイテキオリゴ
  3. アトピー
  4. ≫アトピー患者さんがラフィノースを試すと80%に効果がありました

アトピー患者さんがラフィノースを試すと80%に効果がありました

アトピーにオリゴ糖のラフィノースが有効です。
N君は19歳大学生。アトピーにラフィノースというオリゴ糖が有効だと聞いて試してみたそうです。以下その報告です。(因みにカイテキオリゴもラフィノースが中心です。)

ラフィノースとの出会いと試そうという気になった理由

自分的にはかなり効いているので、 アトピーで苦労している人には、 ぜひ、試して欲しいです。

ラフィノースがアトピー症状を緩和する

自分が「ラフィノース」を知ったのは、昨年末の北海道新聞(夕刊)の一面で、 その効果の期待を英科学誌に発表したというモノでした。

その記事を紹介すると、ビートなどに含まれるオリゴ糖の一種ラフィノースが、アトピー性皮膚炎などアレルギー疾患の原因となる物質の生成を抑えることが発表された。

副作用はなく、アレルギー症状を緩和する効果に期待を集めそうだ。アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患は、卵や大気汚染などに対し免疫機能を果たすTh2型ヘルパーT細胞が増えすぎることにより、免疫グロブリンEが生成することが原因とされる。

実験の結果、ラフィノースを与えたマウスは、与えないマウスよりTh2型ヘルパーT細胞の生成を促す物質インターロイキン4の分泌が少なく、免疫グロブリンEの生成は約40%抑制された。 という、内容になっています。

「ラフィノース」を一ヶ月間飲み続けた効果

icon-arrow3-g 頭= フケがひどかったが、全くと言って良いほど出なくなった。
icon-arrow3-g 顔= 額のアトピーが痒くなくなった。 ただし、長期にわたり出ていたので、まだ若干痕が残っている。
icon-arrow3-g 腕= 強いストレスを感じると痒みが出ることはあるが、ほぼ完治。
icon-arrow3-g 背中=まだちょっと痒い。 だけど、服用前よりは圧倒的にマシ。

icon-arrow3-g 胸・腹・尻= たまーに痒くなる程度。
icon-arrow3-g 太腿= 長時間、椅子に座っていると、裏側が痒くなるぐらい。
icon-arrow3-g 脹脛= まだ、結構痒くなるときがある…。 と、いった具合です。


 
効果には個人差があると思いますが、詳しい説明を読んで自分に合いそうだと思った人は、 とりあえず一ヶ月程度試してみてはどうでしょうか?

アトピー患者さん全員ではなかったが80%に効果あり

対象50例(平均年齢4.2歳、0~23歳男性23名・女性27名)著効22例(44%)、有効16例(32%)、無効12例(24%)、憎悪0例(0%)。


有効率(著効+有効)は38例(76%)だったそうで、約20%の人には効果があったとは言えない結果。

80%近くに効果があったのですから、かなり期待が持てますね。カイテキオリゴなどを試す価値は十分にあります。
 
その論文はこちらです。
 
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12323091?dopt=Abstract
腸内のカンジダを抑制

カイテキオリゴの主成分であるラフィノースは、腸内のカンジダを抑制する物質です。日頃から食生活にアトピーの原因がありそうな人はかなり期待が持てるのではないでしょうか。

カイテキオリゴ

カイテキオリゴは色々なオリゴ糖のブレンドなので、腸内の数多い種類の善玉菌を増やす働きが強く、熱にも酸にも強く料理や飲み物なんにでも入れる事ができるので使い安いものです。